SINCE 2006

 
                     狂言について.....
                     狂言の公演ステージについて.....
                     狂言の演目について.....
                     狂言の公演費用について.....
                     お申し込み・お問合せ

 このページのタイトルとして「能・狂言」を掲げているのに、なんで“狂言について.....”なんだ?と思われるでしょうが
 当面は、多少なりとも取っ付き易い「狂言」を先行的にご案内させていただこうと思っている次第です。
 
狂言は能とならんで600年の歴史を誇る日本文花の原典とも言える伝統芸能です。2002年(平成14年)には世界無形 文化遺産にも登録されました。 狂言は難しいとか、一般に理解できない古典芸能と考えられがちですが、元々お笑いを内容にした喜劇で、今で言う“吉○新 喜劇”の様なものです。会話は、中世の言葉使いになっていますが、子どもさんでも理解出来る対話劇で、ごく一部難しい表 現もありますが、前後の会話から充分に推測でき、どなたにも楽しんで頂けるものなのです。 このページのTOPへ.....
  
                     狂言師(Kyogen Master)/田賀屋 夙生(HAYAO TAGAYA) 


 通常、狂言は能と同じく“能舞台”で演じられます。
 かしこまった催事、かしこまった場所でなくては公演出来ないようなイメージがありますが.....
 
■ 実際狂言はあまり場所も取らず舞台装飾も多くないので、どこででも実施出来ます。能舞台でなくても会館ホールや体育館   等の施設は言う迄もなく、小規模なものはお座敷から大規模なものはスポーツグラウンドまで、どこでも開催可能なのです。   中世に於いては、神社やお寺で開催されていたもので、お寺の境内や公園など屋外でも特設舞台を用意すれば雰囲気のある   イベントになります。
   (※ 参考資料:屋外仮設ステージでの公演例)
■ 狂言は、ホールなどのオープンや改装のこけら落とし、また公・官庁や企業など諸団体の周年記念イベント、祭事・文化行   事として最適です。最近では、外国の方の来日にあわせた公演依頼もありますが、日本の伝統芸能を改めて日本の子供達に   も理解していただく情操教育の機会としても御利用ください。   たくさんの実施例がありますので、ご相談いただければ、その場所や内容・目的に合った企画をご提案させて頂きます。   このページのTOPへ.....
   (※ 参考資料:小・中・高校生向けに開催された狂言教室のパンフレット)
 


 狂言の演目(番組)は、約200曲ありますが、一つの演目の公演時間は大体15分から60分程度のものまで多彩です。
 一般的な内容のものとして「附子(ぶす)」、「棒縛(ぼうしばり)」、「末広かり(すえひろがり)」、「柿山伏(かきやま
 ぶし)」等があり、ご存知の方も多いと思いますが、お酒を題材にしたもの、相撲や弓などスポーツ的なもの、めでたい内容
 や人情的なものと、様々です。大名と家来、お寺さんと檀家、夫婦等のやり取り、はたまた泥棒、猿や狐の登場するものまで
 あります。 ※ 役者(狂言師)の人数は、その演目によって変わります。 このページのTOPへ.....
 
   (※ 参考資料:演目「棒縛(ぼうしばり)」の一コマ)

 狂言の出演料は、高いのではないか?と思われがちですが、他のイベントに比べて舞台装飾や照明費用がそれほどかからず割安
 に実施出来ます。計画規模・内容、ご予算に応じて企画ご提案申し上げます。
 
 
■ 例えば学校や福祉施設主催での公演については、下記のような料金設定になっております。
小・中・高等学校・福祉施設(教育的、福祉的公演)
公 演 時 間約90分
公 演 場 所講堂、体育館等 ※ 会場費等は、主催者様でご負担頂きます。
内     容狂言の解説
狂言2演目の公演
※ 「附子」「柿山伏」「神鳴」等から
役 者 人 数4名(スタッフ含む)
公 演 費 用25万円〜(鑑賞人数、公演回数等勘案)
※ 装束料、小道具料 (揚げ幕、短か柱等)含みます。
※ 京都からの旅費交通費・食事・宿泊(必要な場合)は、別途となります

■ 上記以外の場合
  主催者様の企画内容(開催場所、集客予定、公演時間、公演環境等)、ご要望をお伺いしその都度ご相談とさせて頂きます。
  
※ 主に「大蔵流 茂山千五郎社中」の出演となりますが、「和泉流」公演の御希望にも応じます。
※「能」の公演、「能・狂言」の併演についてもお引き受け致します。
このページのTOPへ.....


■ お申し込み・見積の御請求・ご質問等は、下記までお問合せ下さい。
スーパープロデュース “ 能・狂言 企画相談室 ”
所在地〒700-0903 岡山市幸町8-25エクセルホームビル7F
TEL086-221-0348
FAX086-221-0392
メールでのお問合せ
  ※ 尚、お申し込み、お見積の請求に際して、企画概要書等をご提出頂く場合もございますのでご了承下さい。このページのTOPへ.....

BACK TO TOP PAGE


Copyright (c) 2007 SUPER PRODUCE. All Rights Reserved.